TOPへ戻る
松岡先輩葬儀報告
松岡博(53期)先輩通夜葬儀報告

 平成25年12月10日午後7時、小雨の札幌ベルコ麻生シティホールにて通夜が開催された。1階会場(約400名)が満席となり、2階第2会場にも約200名、合計参列者約600名と思われます。
北区の資産家、実業家であり、太平地区の重鎮に相応しい大葬儀でありました。

 松岡家は徳島県より北海道に入植され、現北区太平に入植は昭和26年とのことです。
北海中学〜北海高校相撲部(団体戦・個人戦全国優勝)、当時、大学相撲の名門拓大相撲部に進学、関東大学選手権でも活躍、卒業後、家業の牧草農家を継ぎながら実業家としてゴルフ練習場、テニス場、ショッピングセンター長崎屋、ホーマック、ゼビオ等々北区篠路太平地区開発に貢献した。

これらの功績を讃え、知事、札幌市長から表彰、天皇陛下からも叙勲されている。拓大OBの巨星が消え去り、新たな巨星が生まれますよう祈願申し上げます。

 松岡博先輩のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
押忍 
拓大学友会北海道連合会代表
札幌支部長 大館 一生
TOPへ戻る