TOPへ戻る
「第59回北海道連合会支部長総会」開催!
 平成27年度の北海道連合会総会が、7月25日(土)午後1時30分より、例年よりひと月遅れで札幌東急REIホテルにて開催されました。

 御来賓として、学友会本部より、赤澤会長、南副会長、学校法人拓殖大学から小倉常務理事の3人をお迎えし、他北海道連合会各支部より支部長9名、支部長代理2名、役職者5名の出席のもと、開会の辞に始まり、黙祷、校歌斉唱、とつづき、北海道連合会大館代表(67期)より御来賓と各支部への日頃の活動に対しての御礼と、御挨拶がありました。

引続き御来賓紹介と御挨拶があり、次に各支部長、役職者の自己紹介、その後、大館代表が議長をつとめ、平成27年度連合会の議事に入りました。

平成26年度事業経過報告、平成26年度収支決算報告、平成26年度会計監査報告、平成27年度事業計画(案)、平成27年度収支決算(案)へとつづき、これらすべてが承認されました。

その他の議題で、本年度は、北短50周年記念、並びに道連60周年記念ということで大館代表より説明がありました。
さらに、本年度は北海道連合会の役員改選の年度にあたり、人事をどうするか提案して欲しいとの意見が出されました。
深川支部の大平支部長より大館代表の続投が望ましいとの意見が出され、満場一致にて、大館代表の続投が決定しました。

その後、会議終了の予定時間となり、閉会となりました。
≪後列右より≫
浅野憲(67期)、濱田和久(69期)、林原秀則(67期)、北川壮一郎(64期)、
斉藤長生(64期)、吉田勤(69期)、鵜沼康有(65期)、大平隆敏(72期)、
増子一男(65期)、大沼基行(86期)、岡本浩一(72期)
≪前列右より≫
清信一士(61期)、能登谷教夫(61期)、常務理事小倉克彦(67期)、
大館一生(67期)、学友会長赤澤徹(56期)、副会長南浩一(68期)、
大森眞(68期)、福田稔(66期)
≪出席者≫
大館 一生 (67期 札幌支部長) 増子 一男 (65期 空知支部長)
清信 一士 (61期 十勝支部顧問) 吉田 勤 (69期 函館支部長)
北川 壮一郎 (64期 札幌支部顧問) 福田 稔 (66期 室蘭支部長)
大森 眞 (68期 旭川支部顧問) 濱田 和久 (69期 小樽支部幹事長)
能登谷 教夫 (61期 紋別支部長) 大沼 基行 (86期 旭川支部幹事長)
大平 隆敏 (72期 深川支部長) 浅野 憲 (67期 札幌副支部長)
斉藤 長生 (64期 北見支部長) 岡本 浩一 (74期 札幌支部事務局長)
鵜沼 康有 (65期 釧根支部長)
林原 秀則 (67期 十勝支部長)
北海道連合会事務局長  岡本 浩一(74期)
TOPへ戻る